プラチナリング


ブライダルリングをお作りするようになった当初は

【結婚指輪=プラチナ】のリングが主流でした。

理由は「プラチナの色→白→結婚」や、

銀・ゴールドより融点が高い→溶けない!→永遠の絆?とか、

いろいろと云われはあるようです。

しかし、それからかれこれ20数年が経ち、

全体的にゴールドの人気が高まる昨今

プラチナのみのリングを制作する機会が減ってきてたのですが、

最近少しづつプラチナ製リングのご依頼をお受けするようになりました。

プラチナはゴールドとは違った

「うっとり」するような輝きが・・・いいんですよね・・・

加工してると金属がねっとりとヤスリに吸い付くんですが

私は堅いゴールドより加工もしやすいです。

でも磨きはちょっと難しい・・・

それを乗り越えると「うっとり」できます(笑)

こちらが数日前に完成したリング。

また「うっとり」しました。

多面カットの中に柔らかさを表現するように

角はやさしく丸みをつけ全体的に丸みを帯びたフォルムは

おふたりの雰囲気にお似合いでした。


Copyright(c) Art Jewelry Marble. All Rights Reserved.